flower border

手紙美人への練習帖

心豊かに日々過ごすため手紙をとりいれてみませんか

4月開催体験講座のお知らせ

手紙の書き方体験講座               ~手紙美人への近道~開催お知らせです。一筆箋からはじめましょう4月16日(木)14:00~15:30 神戸市中央区M.M.C事務所 満員御礼よろこびをわかちあうお祝いの手紙4月21日(火)14:00~15:30 神戸市中央区M.M.C事務所 満員御礼参加費:2500円(お土産付き)定 員:各日3名ご希望の方はお手数ですが、こちらのお申込みフォームへご希望日明記のうえお申込みください。...

切手のこびと~手紙にそえる、小さな世界の物語~

「切手のこびと」は切手と組み合わせて使えるスタンプです。季節の手紙や様々なイベントの招待状、引っ越しの挨拶状、年賀状など、手紙やハガキを送る際に使えます。切手とスタンプでクスッと笑ってもらえそうですね。さらにパッケージの袋をミシン目で切り離し、折りスジに沿って組み立てることで、スタンプをしまう小さな箱を作ることができますよ。スタンプの収納についても考えられていますね。先日テレビで紹介されてから、反...

イタリアンダイニング 京町堀シモーネ

カルチャーセンター、体験講座開講案内のポストカードを置かせてもらっています。契約農家旬菜が美味しいイタリア料理のお店です。ランチもオススメですよ。スタッフみなさんの気配り、チームワークもステキです。イタリアンダイニング 京町堀シモーネ〒550.0003 大阪市西区京町堀1-15-23 1FTEL 06.6445.3400 / OPEN 11:30-23:00 (Mon-Sat)くわしくはこちら...

特殊切手 「米国からのハナミズキ寄贈100周年」

日本から寄贈された桜の返礼として、1915(大正4)年に米国からハナミズキが寄贈されてから2015(平成27)年で100周年を迎えることを記念して発行されます。米国から寄贈されたハナミズキですが、現存することが確認されているのは東京都立園芸高等学校の1本だけとなっているそうです。4月10(金)発売とても美しい切手ですね。春の便りにぴったりです。くわしくは(日本郵便HP)こちら...
  • Category 切手
  • Comment CLOSED

一筆箋 ぺんぎん

現在カルチャーセンターで、”一筆箋からはじめましょう”体験講習会を開催しています。一筆箋の基本的な使い方や選び方のちょっとしたコツなどもご紹介しています。たくさんの一筆箋からお気に入りを選べるとうれしいですよね。先日madomado講座の受講生さんからいただきました。ぺんぎん柄の一筆箋です。中の絵柄が少し違っていて、楽しめます。Jさん、いつもありがとうございます。...
  • Category 手紙
  • Comment CLOSED

セブンカルチャークラブ鳳 一日体験講習会

セブンカルチャークラブ鳳(イトーヨーカドーアリオ鳳店3階)の一日体験講習会ご案内です。4/4(土)13:30~15:00一筆箋からはじめましょうを開催します。一筆箋の選び方・使い方、好感度をあげる文字の書き方のコツ、ミニワーク、本講座の説明など、一筆箋をお土産に用意しています。体験講習費1080円、教材費540円です。お申込み・お問い合わせはセブンカルチャークラブ鳳072-274-7799までお願いします。みなさまとお会いでき...

地域限定「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第7弾販売中

「ご当地フォルムカード」は、全国の郵便局が自局の所在する都道府県のデザインのみを販売する地域限定商品です。第1弾(2009年9月発売)から第6弾(2014年4月発売)までの全282種販売されています。累計販売枚数が414万枚(2015年2月現在)を突破されているようです。他府県の方からフォルムカードをいただくと、とてもうれしいので、わたしも活用しています。くわしくは(日本郵便HP)こちら...

さくら④ 切手

特殊切手「第3回国連防災世界会議」桜の花で象(かたど)った東日本で濃い紅色の桜は、会議開催地の宮城県仙台市を表しています。それぞれの背景虹の位置、額面、NIPPONの文字の色が異なりとても美しいです。シートのまま保存しておきたくなりますね。...
  • Category 切手
  • Comment CLOSED

カキモリ オリジナルインク作り

現在開催されている「阪急 文具の博覧会 2015春」のイベント「カキモリ」オリジナルインク作りに参加しました。16種の「原色」から、作りたい色のイメージに合わせてベースインクを選びます(3色まで)。選んだ「原色」の比率を変えて、自分のイメージに近い色をつくりました。完成インクはまだ受け取っていないのですが、後日ご紹介したいと思います。インク作りのイベントは終わっていますが、オリジナルノートのオーダーはでき...

さくら③ 切手

1997(平成9)年 切手趣味週間 醍醐奥村土牛が京都醍醐寺三宝院の大紅しだれ桜を描いたもの。切手趣味週間は、郵便切手が持つ「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を広く認識するとともに、切手収集の趣味の普及を図るため、1947(昭和22)年に当時の逓信省が設定した「切手趣味の週間」がその始まりとされています。現在は、郵政記念日である4月20日を含む1週間が「切手趣味週間」となります。...
  • Category 切手
  • Comment CLOSED