flower border

手紙美人への練習帖

心豊かに日々過ごすため手紙をとりいれてみませんか

昨日のドラマ こんなセリフが!

Category未分類
ドラマ 手紙
第153回直木賞候補にもなった、門井慶喜の傑作歴史ミステリー小説『東京帝大叡古教授』(小学館文庫)がドラマ化されていました。
パソコンや携帯電話は一切使わない主人公。
手紙を投函するシーンで、刑事役の方からメールや電話の方が早いですよと言われた主人公は
手書きの手紙は内容以上の思いを届けることができる」と断言。

デジタルばかりの世の中ですが、このセリフで明日からも講座が頑張れそうです!
6月1日(水)想いを伝える手紙の書き方講座 
ドキドキ言葉のセンスを磨きましょう
場 所:大阪市立青少年センター
時 間:13:00~14:30        
受講料:2160円
   お申込み・お問合せはこちらから
    折り返し詳細をご連絡いたします。


6月28日(火)・6月29日(水)想いを伝える手紙の書き方講座 
ドキドキ暑中お見舞い・お礼状をさらりと書きましょう
場 所:大阪市立青少年センター
時 間:10:00~11:30        
受講料:2160円
   お申込み・お問合せはこちらから
    折り返し詳細をご連絡いたします。

お手数ですが、応援していただけると更新する励みになります♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

0 Comments

Post a comment